イククルの3つの特徴

1 積極的な広告宣伝

イククルは積極的に宣伝しています。
女性誌への広告もそうですし、若い人が多い街に目立つ看板も出しています。
こういう広告宣伝が、多くの会員を呼んでいて、それが出会い系サイトとして盛り上がることにつながっているのでしょうね。
イククルの看板
(イククルの看板 待ち合わせスポットなんかにあります。)

一時期は芸能人小森純さんをイメージキャラクターにして、かなり広告宣伝が行われていました。
(彼女が活動自粛のタイミングで、小森純さんを使った広告はなくなってしまいましたけども)

彼女なんか分かりやすいタレントで、確実に男性には支持されていないですよね?
女性会員を増やすための宣伝だったと思います。
やはり出会い系サイトは、男性会員が多くなってしまうので、女性をいかに集められるかが、出会えるサイトになるかどうかを決定します。

その意味でもイククルは本気で女性を集めてくれるので、ありがたい出会えるサイトになっています。

2 ポイント2倍キャンペーン

もうひとつの大きな特徴は、常時ポイント2倍キャンペーンをやっていること。
料金体系って、大手の出会い系サイトは、どこも似ていて、ほぼ同じです。
その中でそれぞれのサイトが、ポイントキャンペーンをやっていて、今なら、ポイント購入がお得です的な期間限定の割引を行っています。
しかし、イククルは、ほぼ常に3000円以上購入すると2倍のキャンペーンをやっています。
1万円分買わないと・・・というのではハードルが高いですが、3,000円というのは手ごろなところ。
実際、私も使っている出会い系サイトでポイント購入する際は、1回あたり3,000円~5000円程度で、新しい子を積極的に探して使っている時期でだいたい2ヶ月ぐらいはもちます。
1000円だと100pt、2000円だと210ptなんですが、
3000円だといきなり2倍です。通常であれば、300ptのところを600ptつまり3000円分お得になります。
5000円だと2倍+50pt! というところで、5,500円分得になるわけですけども、2000円から3000円の差ほどじゃないですよね?

それに結構いい出会いがあって、しばらくイククルを使わない、なんてこともあります。
そういう意味でも1回に1万円とかはポイント購入比率的には有利ですが、やめておいたほうが良いと思います。

3 キャッシュバッカーが減りました

出会い系に女性に来てもらう、というのが重要なテーマだと1でも書きましたが、そのための仕組みとしていくつかの出会い系サイトでは、キャッシュバックという仕組みがあります。
男性はポイントを購入して出会い系サイトを使うわけですけども、女性は完全無料のところがほとんどです。
その上、さらにキャッシュバックの仕組みでは、男性とメールのやり取りをすると、ポイントなりがたまり、一定のポイントが貯まると現金化できたり、商品と交換できたりします。

この比率がいいと、いわゆるバイト感覚で、とにかく多くの男性とコピペメールをして、ポイントだけを稼ぐためにサイトを使う、という女性たちが存在します。

イククルも以前は、結構こういう女性がいて、やり取りをした後に、連絡先を交換しようとすると、もう返信がない、みたいなことが結構ありました。

今では改善していて、比率が下げられたことにより、ほとんど見なくなりました。
キャッシュバックがあると女性を増やすこと自体はできても、出会いにはつながりませんからね。
これは良い対策だったと思います。

他の大手出会い系サイトの中には、今でもキャッシュバック目当ての人が多いサイトもあります。

イククルでは無いのでご安心を。

★イククルで恋人ゲット★
本当に出会えた人続出

サブコンテンツ

このページの先頭へ